【契約書作成・議事録作成・就業規則作成等】

財務会計サポート業務も行っております。(「福岡/経理代行会計記帳.com」)

☆当事務所では、議事録作成や契約書作成ならびに就業規則作成などの各種書類作成サポート業務も取り扱っております。☆

[議事録作成]

当事務所では、法人さまの運営に必要な議事録の作成も行っております。

①会社ごとにフォームが必要です。

会社の議事録の作成で注意すべきは、それぞれの会社の定款に定められた要件・方式がございますので、これらにのっとった形式の議事録にしなければなららい点です。

ことに議事を開くときに必要な定足数などの要件には、注意が必要です。

通常、定時の場合と臨時の場合とでは異なる定足数・決議要件を定めていることが一般的です。

②定時のものと臨時のものとがあります。

会社の議事録は、決算確定時においておこなわれる定時総会で作られる定時のものと、臨時に行われる総会で作られるものと、タイミング的に大きく2つに分けられます。

前者においては、通常ですとその第一号において決算確定に関する議事を記載しますが、これら以外においてよく定時の議事にでてくる役員報酬の変動についての決議などが一般的議題でございます。

後者においては、臨時の総会においての役員死亡退職金についての議題などがございます。

当事務所では、所長の前原は前職に税理士事務所歴があり、この間にさまざまな業者の会社の議事録を多数作成してきた実績がありますので、会社の議事録については一般的なものからかなりイレギュラーな内容にも対応することができるのです。(なお、法人の議事録に関しては、若干税法の知識などが必要とされる内容も多々ございます。この点に関しても、当方事務所では絶対的な自信を有しております。)

 

〈標準料金〉

標準料金(一般的な議事録の場合)=@10,000円(税別)。

特殊な場合=内容による。(@15,000円~。)※事前に明示します。

 

[契約書等作成]

当事務所では、各種の契約書の作成も行っております。

代表的なものを以下にあげておりますので、ご参考にされてくださいませ。

もちろん、これら以外のものもございますが、対応可能でございます。

①土地・建物(不動産)関係ー建物賃貸契約書・不動産売買契約書・事業用借地権設定契約書・駐車場使用契約書、等。

②保証・担保関係ー金銭消費貸借契約書・債権譲渡契約書・代理受領委任状・相殺契約書、等。

③営業・商取引関係ー業務委託契約書・商品販売委託契約書(問屋&代理商)・商品の継続的寄託契約書・特約店契約書・OEM契約書・リース契約書・フランチャイズ契約書、等。

④内部規定関係ー車両管理規程・防災管理規程・文書等取扱規程・営業秘密管理規定・セクシャルハラスメント取扱規定・慶弔見舞金規程、等。

⑤知的所有権関係ープログラム開発委任契約書・著作権譲渡契約書・著作物創作委託契約書、特許権譲渡契約書、機密保持契約書、等。

 

〈標準料金〉

標準料金(一般的なもの)=@30,000円(税別)

特殊なもの=内容による。(@35,000円(税別)~。)※事前に明示します。


 

就業規則作成

当事務所では「就業規則」の作成サポートも行っております。

「就業規則」につきましては、必ず記載しておくべき「絶対的記載事項」と、規程がある場合には記載しておくべき「相対的記載事項」とがございます。

 

〈標準料金〉

一般の事業所さまのの場合のご依頼の料金(標準)です。

標準料金(法人)=@75,000円(税別)

標準料金(個人)=@65,000円(税別)

※なお、サービス範囲は就業規則の作成まででございます。行政官庁への届け出はご自身にて行っていただく形となりますので、ご了承願います。

 

〈特別料金〉

すでに当事務所へ許可や認可などのご依頼をされたことがある事業所さまの場合(特別)です。

特別料金(法人)=@60,000円(税別)

特別料金(個人)=@50,000円(税別)

※なお、サービス範囲は就業規則の作成まででございます。行政官庁への届け出はご自身にて行っていただく形となりますので、ご了承願います。

 

《参考》

日本行政書士会連合会の「就業規則に対する考え方」については、日本行政書士会連合会HPにトップメッセージとして掲載されております。→《日行連:トップメッセージ「就業規則に対する考え方」

 

[念書・覚書・誓約書等作成]

当事務所では、念書・覚書・誓約書等の作成も行っております。

誓約書については、各種の許可や認可などの際にも添付書類の一部としてひんぱんに登場してまいります。

始末書などは、各種の行政への届け出等を失念していてその本来の期間を超過していた場合などに使われる書式でございます。

念書・覚書につきましては、契約書レベルまでにはもってゆきたくない場合などにおいてよく利用されることがございます。

 

〈標準料金〉

標準料金(一般的なもの)=@15,000円(税別)

特殊なもの=内容によります。(@20,000円(税別)~。)※事前に明示します。